感染予防対策について

ナーシングドゥーラは外からの汚れをお客様のご自宅に持ち込まない為に、お客様宅にて着替えをさせて頂き、スタンダードプリコーションに基づいて感染予防対策を行わせていただきます。

 

 

●マスクの着用  

訪問の際には必ずマスクを着用してお伺い致します。表情が分かりづらい事もあるかと思いますが、ご容赦下さい。

 

 

●手洗い

訪問後、洗面所等の空いている場所をお借りし、着替えを実施いたしますのでご了承下さい。

着替え、手洗い、手指のアルコール消毒、うがいを実施してからサービスを開始致します。

その際に使用する石鹸、アルコール、タオルは担当者が持参致します。

                                                               amabie_tearai.png

 

 

 

 ●調理時の手洗い

訪問にて調理を実施する場合は、こまめな手洗い、手指のアルコール消毒を実施いたします。

調理の際の使い捨て手袋は、汚れが分かりづらい事やこまめに洗えず不衛生となることが考えられますので使用致しません。

 

 

 

 

 ●訪問前の体温・体調のご報告

ご利用当日は訪問前に看護師の体温と体調を報告させて頂きます。

また、お客様の体温と体調を確認させて頂きます。

 

 

体調管理には細心の注意をして参りますが、万が一担当者に発熱がある場合や、その他感染症と判断される場合はお客様にご連絡の上、訪問は実施いたしません。

 

お客様の症状の状況によりましてもサービスを実施しない場合もございます。

 

 

 

 

また、国際ナーシングドゥーラ協会で推奨されているkireiを実施し、新型コロナウィルスのみでなく様々な感染症に対し予防策を講じてサービスを実施致します。

 

Kirei のリンクはこちら→スタンダードプリコーションkirei©

 

 

 

 

 

 

 

※スタンダードプリコーションとは

1996年にアメリカ疾病管理予防センター(CDC)が発行した隔離予防策ガイドラインにより提唱された「感染症の有無に関わらず全ての患者に適用する疾患非特異的な予防策」の事で、病院などで一般的に用いられている言葉です。